営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日

健康・美容効果に優れた幻の黄金キノコ

こだわり

晴れの国 岡山の「黄金キノコ」について

岡山県備前市からお届けする、幻の黄金キノコ
繊細な管理が必要な「たもぎ茸」。

気温や湿度、換気や照明などを徹底的に管理することでしか生産することができない「生産者泣かせ」なキノコです。

岡山県においては「たもぎ茸」の栽培者は「株式会社ナント」の他にはなく、他のキノコと比べると驚くほどの手間と時間がかかるため、シイタケやシメジなどを栽培するキノコ農家ですら栽培に踏み切ることがありません。

そんな中、株式会社ナントでは、無農薬で高品質な「たもぎ茸」を屋内栽培する方法を開発したことで、季節を問わず一年中安定して供給することに成功。

手間と時間がかかるからこそ「たもぎ茸」を我が子のように大事に育て、とにかく可愛く毎日の成長を楽しんでいます。

こんな岡山県備前発の「たもぎ茸」を、あなたに美味しく健康的に食べていただければ幸いです。

 

菌床・有機自社工場栽培で安全安心。

海外から取り寄せている菌床栽培方法を採用し、原木栽培より安定した生産を行っています。

「たもぎ茸」は、繊細なキノコのため、次のような徹底した管理を行っています。

温度

温度は常に18℃~24℃をキープ。

温度によって成長スピードが変わるため、最もおいしく食べていただけるサイズでお手元に届くよう調整しています。

湿度

湿度は研究の結果、株式会社ナントでは60%~70%がベストだと行き着きました。

タイマーを細かく設定し、季節や天候によって微調整を繰り返します。

換気

「たもぎ茸」は山の奥の清らかな空気が大好きです。

そのため屋内栽培では、空気を淀ますことのない換気が大切。

常に風が流れる環境を作り、たもぎ茸がもっとも美しく成長する風向きを計算し管理しています。

照明

光が当たらないと「たもぎ茸」は、きれいに成長しません。

芽が出たとき。少し成長したとき。お届けする直前。

それぞれの成長具合にあわせて、照明から出る光の当て方を変化させています。

ナントの「たもぎ茸」は無農薬栽培。

株式会社ナントでは「たもぎ茸」の栽培に、農薬をいっさい使わないオーガニックな栽培をおこなっています。

無農薬なので虫が寄ってきますが、私たちも虫たちに負けないよう日々戦っています。

無農薬だからこそ「たもぎ茸」の本当の美味しさが出てくるのだと思っています。

最後はひとつひとつていねいに。

お届けする最終工程は必ず私たちが行います。

「たもぎ茸」は大量生産が難しいため、ひとつひとつていねいにつくりあげ、お届けしています。

 

続けたくなる、カラダへのやさしさ。

口から取り入れるものだから、カラダへのやさしさを第一に考えています。ナントが栽培する「たもぎ茸」はオーガニックのみ。

農薬はもちろん、合成香料や着色料なども一切使っておりません。

だからこそ、小さなお子様から体調が気になる方まで、安心安全にお召し上がりいただけます。

 

Copyright© 備前のたもぎ茸|幸せの黄色いキノコ , 2018 All Rights Reserved.